会計・税務

会計・税務

  1. 2018.12.26
    もしも災害で備品が壊れたら? 法人における『災害損失』

    地震や火災などの災害で会社の備品が壊れた場合、その修繕費や補填費用、事後処理費などは会計上、『災害損失』に含ま …

  2. 2018.12.18
    会社が従業員の資格取得費用などを支出した場合は給与として課税される?

    会社が売り上げを伸ばし、優秀な人材を確保するためには、社内の教育制度の拡充は欠かせません。 では、それに伴う支 …

  3. 2018.12.13
    会社を揺るがしかねない、不適切会計の防止方法

    適正な会計処理は、ディスクロージャーのみならず、経営方針策定や計画的に会社運営を進めるうえでも必要不可欠なもの …

  4. 2018.12.10
    会社が倒産したときの税金はいったいどうなる?

    会社が倒産したとき、支払いが滞っていた滞納税金や法人税などはどうなるのでしょうか? 法人が消滅しても払わなけれ …

  5. 2018.12.06
    自宅を賃貸した場合、家賃収入の消費税は課税? 非課税??

    引っ越しや異動といった理由で自宅を他人に貸し出し、家賃収入が発生するケースがあります。 今回は、その家賃収入に …

  6. 2018.12.05
    企業にもメリット満載! 大きな改正を遂げた所得拡大促進税制とは?

    安倍内閣が掲げた経済政策として発足した所得拡大促進税制。これは、事業で得た利益を賃上げにより従業員に還元した法 …

  7. 2018.12.04
    もし調査対象になったら? 税務署の『反面調査』で留意すべきこと

    ある会社が税務調査の対象になったとき、その会社の取引先に対して行われるのが『反面調査』。 自社の税務調査で取引 …

  8. 2018.12.03
    節税効果を最大限に! 役員報酬の設定方法

    会社を経営するうえで、経営者は会社から役員報酬を得ることができます。 しかし「経営者なのだから役員報酬は多くも …

  9. 2018.11.27
    会社が従業員の資格取得費用などを支出した場合は給与として課税される?

    会社が売り上げを伸ばし、優秀な人材を確保するためには、社内の教育制度の拡充は欠かせません。 では、それに伴う支 …

  10. 2018.11.26
    売れ残った自社商品を社員に販売すると給与になる?

    「年末や期末に売れ残った自社商品の処理をどのようにするのか?」 この問題に頭を悩ます経営者は多いのではないでし …