会計・税務

新型コロナの影響下における納税の猶予制度とは?

2020.06.12|会計・税務

世界中にパンデミックを引き起こした新型コロナウイルスにより、国内経済は甚大な打撃を受けました。
政府は収入が減った企業や個人事業主に対して、緊急の貸付や給付金の支給、各種助成金制度の創設など、さまざまな施策を打ち出しています。
期限内の納税がむずかしい場合に利用できる制度として、従来からある『納税の猶予』に加えて、『納税の猶予の特例(特例猶予)』という新たな制度も創設されました。
そこで今回は、新型コロナウイルスの影響を受けた企業に対する納税の猶予制度について説明します。

詳しくはこちら

国税庁ホームページはこちら

2020.06.12|会計・税務